むちうちの原因について

文責:院長 柔道整復師 杉田 紀寿

最終更新日:2021年05月18日

むちうちの原因とは

 むちうちは、事故やスポーツなどで急な衝撃を受け、身体が鞭のようにしなることで生じる痛みやしびれを総称したもので、「頸椎捻挫」、「頸部挫傷」、「外傷性頸部症候群」などと呼ばれます。

 このようにむちうちは、急な衝撃が原因で生じることが多いですが、より具体的な原因やむちうちが生じる部分は人によって異なります。

むちうちになってしまったら

 むちうちになってしまったときはまずは安静にすることと、むやみに痛む部分を動かさないことが大切です。

 そして、なるべく早く整骨院に通院されることをおすすめします。

 むちうちは、痛みをそのままにしたり、むやみに痛む部分を動かしたり、自分で揉みほぐしたりすることで、痛みが悪化することがあります。

 むちうちの原因を分析し、そこにアプローチすることで根本改善できる可能性がありますので、整骨院に通院することも大切になります。

 

受付・診療時間

 
午前 -
午後 -

平日
午前10:00~13:00
午後15:00~20:00

土曜
午前10:00~13:00
午後15:00~18:00

休診日
日曜、祝日

所在地

〒275-0002
千葉県習志野市
実籾5-1-4
下田ビル1F
京成電鉄本線「実籾駅」 徒歩1分
駐車場あり

047-475-1122

お問合せ・アクセス・地図

PageTop